金の買取をしてもらうために知っておきたいこと

金を買取してもらうなら、高く売りたいと誰もが思うはずでしょう。

では高く売るコツをご紹介したいと思います。

まず、お店によって買取価格が異なるとはよくあることなので、少なくても2社以上のお店に査定を依頼して、どちらが買取価格が高いか比較するようにしましょう。

また金の買取は、金製品の相場で決まります。

それで自分で金の価格を調査し、少しでも相場が高い時に査定に出すなら、高く売ることができるでしょう。

さらに、査定に出す時に、鑑定書や証明書、また購入したときに付いてきた付属品や箱などを一緒に提出しましょう。

これらのものが付いているとさらに高く買取ってくれます。

物によっては、一部のものが欠けていたり、デザインが古いものもあるでしょう。

基本的には、それらは査定には影響しません。

ピアスやイヤリングが片方しかなくても、チェーンが切れていたとしても、金は金ですので、そういうものこそ、買取に出せば有効利用することが出来るでしょう。

また金の買取の時には、必ず身分証明書の提出が求められます。

これは
古物営業法
の法律で決まっていて、本人確認のために必ず必要なこととなっています。

身分証明書とは、運転免許証や健康法検証、パスポート、年金手帳などです。

もし外国人の方であるならば、外国人登録証明書、在留カード、または特別永住者証明書などでもOKです。

これらのものを持参しましょう。

以上が金買取の前に知っておきたい点です。

事前の準備をして、なるべく高く買取ってもらえるようにしましょう。

Comments are disabled